« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月20日 (木)

敵があってのゲームじゃのぅ

9/19夜 けんか氏が街に特攻してきた(^^;
けんかちゃんはいつも単機特攻なので、あっけなく爆死(T_T)w
そのまま街に残留してたので、久しぶりに色々とお話をしました。

まぁ、このけんかちゃんなんですが、一部では非常に恨まれてるらしく、ミデアで飛び立っても何度も落とされ(T_T)・・まったく飛び立てない様な姿も何度か見た事があります(^^;w
確かに・・俺も前キャラで穴を掘ってた時はコイツに散々邪魔をされましたw
穴を掘りながら、その横に戦闘キャラのREDデリ・へるを待機させておいて、けんか氏が来たら即座にCC(キャラクターチェンジ)をして退治する・・という様な面倒くさい余計な仕事をさせられたもんです。
しかし、何度退治しても退治しても、このけんかちゃんはやって来ます、しかもいつも単機で来るんです。
「ふむぅ・・・」
俺は「こいつは採掘機を破壊して宝石を盗むドロボウ野郎だが、・・何度も単身で突っ込んでくる気合いは普通じゃないな」と思いました。
そう、普通ぢゃなかったです。

んで、考えたんですが・・戦闘できない採掘機を破壊して宝石を盗んでいく・・・一見、パッと聞くととんでもない事に聞こえるけど、ゲーム内では敵味方に分かれて戦ってるので、こういった卑劣と思える行為も、実は当然の如く認められる行為のはず。
街で生産トラックを焼き払うのも、穴を掘ってる人を破壊するのも、敵陣営の力を削ぐために行う行為としてはOK、何を善として何を悪とするのかは、それを見る人の主観が変われば必然的に変わるので、「俺は街は焼かない!」と言ってる人も「クラッカー大好き~w」と言ってる人も、見る観点が違うだけで、自分自身の正義があれば問題ないんじゃないだろうか。

だけど、やられる方はたまったもんじゃないのは言うまでもないですけどね(^^;w
せっかく掘った宝石や、今日はここまでスキル上げるぜっていう予定も全てパァになっちゃうんだもんw

で、前に話が戻るけど、穴を掘ってる時「けんかムカつくぅぅぅぅぅぅぅぅ!絶対ぶっ殺す!!」と意気込んで、REDデリ・へるを待機させてたんだけど、待てども待てども来ない日があったんですねw

あれほどしつこく毎日毎日一人でやってきてたのに、今日は来ないよ・・

そう、いつの間にか「恨み」「楽しみ」に変わってたんですww
色々なゲームにはゲーム内で色々なイベントが有りますけど、あらかじめ決まってる物とかパターン化された物じゃないですか?だからよくよく考えれば、こういった「敵プレイヤーの不定期な障害」ってのは実は凄く楽しいのかもしれないですね(^^; わははははははははははは!
案の定、穴掘りスキルが目標に到達した時は、俺は本当に本当に嬉しかったモンなぁ^^
もしも、けんかちゃんの邪魔が無くて何の苦労も無く到達してたら、あれほどの達成感は味わえなかっただろう。

だけど、ただ一つけんかちゃんの卑怯だった所は、当時「落ち逃げ」をバシバシしてた事ですね。
何を善とし何を悪とするかは各人の自由なので大いに悪行に専念すべきだが、こういったゲームの仕様を利用しての卑怯なプレイだけには納得がいかず、それだけはコイツに止めてもらおうと決心して、チャットやブログで「頼むから最後まで戦ってくれ!」といい続けました。
某○chの晒しとかみたいに(俺は読まないけどね)「○○バカ!」「○○死ね!落ち逃げすんな!」と書いても何も解決しないだろうし、それよりも何よりも、ただお互いの恨みが増すだけだろうと思ったし。

んで、その俺の熱意(?ww)がついに届いたらしく、ある日を境にけんかちゃんは落ち逃げしなくなったのです。
「面白くなってきたぜぇぇぇぇぇぇぇ!うわははははははははははは!」
と、卑怯じゃなくなったけんかちゃん(でもドロボウw)とガシガシと撃ち合って、ある日とうとう負けてしまいました(i_i)w
痛恨のリペ3連続失敗でチュルン
おそらくHGGバズだったんだと思うけど、そんな事より気迫に負けたRED・・・でも良いのだ(T_T)うむw

その日を境にけんかちゃんは、落ち逃げどころか一人でも果敢にMSに乗り込んで街を防衛したりと、すっかり熱い男に変わりました。
今でも単機で街に一直線に突っ込んでくる有様(^^;

もしや過去の自分を清算したくて単機で突進してくるのかな?と、余計な妄想を抱いたりもしてます。w

92001

そんなけんかちゃんに「今度は真っ直ぐ特攻してこないで、必死に生還しようと努力してから死んでね」(でも死ぬんかいw)
と、言葉をかけて必死ぶりの憎い奴wとの会話を楽しんだREDなのでした^^

| コメント (2)

2007年9月10日 (月)

祝!juna杯!行くぜぇぇw

9/9(土)チームみんなでゲリラに行きましょう~♪!って事で、junaさんから全員に無料でゲルSが支給されましたw!
太っ腹だぜjunaさん!わははははははははははははははは!

参加者はDarwin-JVのメンバー
『帰ってきたREDデリ・へる』『ザマッち』『カミーユ・ビダン』『アルガス』『N星人』『ザビーネ・シャル』『K_Ryuzi』『シルバー』『ぐぐ』『ヒット』『フォン・マグロ』『シゾ・クレペリン』そしてMS提供者の『juna』(誰か抜けてたら教えて(^^;w)

001

うむぅ・・・自分で書いててもゾクゾクする様なメンバーだw
こんなメンツでもう一度ゲリラが出来るなんて夢にも思ってなかったです(T_T)・・・REDデリ・へるキャラが消えてしまった時から数ヶ月・・帰って来たよ!本当に(T_T)嬉しいのぅ・・。

002

ゲルSでこのメンツと人数・・かなり暴れられるだろう!って思ったけど、さすがに土曜日の夜ですからね(^^; せっかくのゲルSを一瞬で灰にしちゃ勿体無いだろうって事で、まずはシドにて庶民のMS(w)に乗り込みました。w

004_2

シド街に真っすぐ突っ込み、少し撃ちあった後に反転しながら陸ガンやら何やらを数機落としました。
あからさまに釣りなのですが、それを承知で追ってきてくれたシド戦士にGJ!

んで、シドはココでサクッと切り上げて目的地のパースに飛ぶ一行。
何だかんだと言っても、俺達はパース民とずっと切磋琢磨して戦ってきたのだ^^ お互いに「負けるものか!」とスキルを上げ、戦術を練り・・勝ち負けは時の運だが、常に彼らとは気持ちよく戦っている。
「なかなか皆と一緒にゲリラが出来ないから・・」と全員にゲルSを用意してくれたjunaさんも、熱い男達が大勢いるパースなら納得だろう。 

003

熱い男達が大勢いるパース

・・って

ちょっと多すぎだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁwww

初弾アタックは奇襲という事もあってガシガシとG-3やら78-2やらを落とせましたが、第2波のアタックの時の迎撃数はハンパぢゃなかったです。ww
「ダメッッ!ダメッッ!いく逝くぅぅぅ~w」
VCでこんな発言に大笑いしながら、それでも必死にヒーヒー言いながら敗走しました。
「北ボスを使うしかねぇ!」「ボス了解」「r」
多勢に無勢のいつもの展開w 北のボスゾーンにたどり着くまでに友軍が数機落とされた><
「見えた!ボス見えたよ!」
まさに死地にてオアシスを発見した気分だったw
「さぁ!助さん角さん!やっておいまいなさいっっっ!」

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・

激しい地響きと共に、鉄人28号ヨロシクなボスゾーンの護衛Nが動き出す。
「・・これで少しは戦えるか」
ボスゾーンを一旦通過してから反転する。
「おらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!来いやぁぁぁ!」

・・・・うっ

しかし、レーダーに映ったのはボス護衛など物ともしないパース戦士達の真っ赤で大きな大きな塊だったw
「こんなの聞いてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇw」バイバイキーーーーーーーーーーーーーーン!ぼむっっ@@@

005

俺は・・・もしかしたらこの瞬間が一番好きなのかもしれんww
上のSSのカミーユさんも、何故かその直後にクニャっとなってましたw

006

↑わはははははははははははははははははははははは!!

007

いつもの様に、NSの俺をガンダムが踏んでいく・・ww

008

↑メチャメチャ熱い集団『BrackHornet』も発見!今日はトキアが居なかったのが残念。

009

マック・モーニング 残月 ガードナー Mugen フォウ・ムラサメ
いつもの顔ぶれがいつも通りに戦ってくれた。
こんな当たり前の事が、何故か凄く嬉しかったREDでしたw

欲を言えば、もう少しガップリ組んで弾切れまで撃ち合いたかったですけどね^^
でもまぁ、これだけの迎撃が集まったって事は、それだけでもDarwin-JVの勲章です。

良く戦ったし良く死んだw
あと少しのUCライフだけど、このメンバーなら最後の日まで熱く熱く戦える気がする。
メンバーのみんな有難う!激しく戦ってくれたパース&シドの人達も有難う!
そして、今日のこの企画を立ててMSを支給してくれたjunaさん有難う!
最高に楽しい1日だったねぇ~♪

| コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »