« 61式の勇者 | トップページ | 迷惑な二人 (^^; »

2007年1月30日 (火)

陸ガンvsドムトロ

リッチだったかな?
EFテントに単機で行ってみると、5人のEFメンが一斉に乗った。
「ヤバ(^^;w」
すかさず反転(いつもそればっかりじゃないか!!ww)

しかし、匂いを嗅ぎつけた友軍3機が援軍に現れた。
5対4か・・丁度いいな。

しばらくその場でドンパチになった。余談だけど、最近妙に
『ナミエ・レイ氏』に狙われている気がするw
俺を見つけると、すかさずタゲってくるもんなぁ(^^;ww

で、撃ち合っていると、さらに匂いを嗅ぎつけた友軍機が何機か援軍に
やってきた。ここは多勢に無勢、EFメン達はテントに押し返される。
「ん?」
友軍部隊がテント方向に逃げていく敵を追いかけていく中、1機の
陸ガンが別方向に逃げて行くのを発見した。
「うふふふふふふふ」
ドムトロなのでどうかなぁと思ったが、見てしまった物は追いかけるしかないw
「待てぃぃぃぃ!」

01305

ビームバズを背後から撃ちながら、バルクホルン氏搭乗の陸ガンを追う・・。
すると
「なんじゃこりゃああああ?!w」(レーダーに注目w)

01306

俺vs敵いっぱい・・・w
まぁ、ザコNの集団なのでいいやと思ったが、さすがに陸ガンのライフルが
かなり痛い(^^;
足を使いながら、今度はマシンガンに切り替えて撃つ撃つ。

リペ・撃つ・右移動・左移動・リペ・撃つ・体当たり・ジャンプ

忙しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!(T_T)!!

今までのPvで得た『俺なりの戦い方』を駆使して、ひたすらにマシンガンを
撃つ。
「早く盾無くなってくれよ・・・(^^;」
結構な時間撃ちあった、バルクホルン氏も必死に攻撃してくるので
気を抜いたらやられるな・・と思いながらマシンガンを撃ち、リペを繰り返した。
しかし、とうとうチャンス到来。
バルクホルン氏はどうやら盾を使い切ったらしい。
愛機トロの武器をマシンガンからGバズに切り替えて、一撃の重さ重視の
攻撃に変更。

01307_1

盾が無くなり逃げる陸ガンを追いかける。

バスッ・・・・

最後の入魂の一撃を喰らわせると、陸ガンは力尽きて倒れた。

敵N多数の所に引き込む戦術と、果敢に戦う姿がとても熱かったバルクホルン氏。
敵ながら見事で手強かったです。また再度戦える事を楽しみにしていますね。
今日は熱いPvを有難うございましたm(__)m


« 61式の勇者 | トップページ | 迷惑な二人 (^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 61式の勇者 | トップページ | 迷惑な二人 (^^; »