トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

カーテンすげぇ

11/28夜 サザンに大規模襲撃って事で参加してきました。

我が家のパソコンでは大規模はカクカクして辛いのですが、それはそれで仕方ない事。 カクカク戦士なりの戦い方をするしかないのである。

20061129

グフのスペックが公表されたのが理由なのかもしれないが、いやにグフが多いw  でもオイラはいつも通りドム系でいく。

まず初弾、サザン南EFテントに突撃 !!

「うおぉぉぉぉぉぉ」(←うぉぉファンの方、お待たせしましたww)

テントには凄い数の連邦部隊!「この辺りで止まって撃つぜ・・・・・え?」

止まらんのだw 突撃前にオートランを切っておくのを忘れたのが原因。 勇敢じゃないのに、一人で前に飛び出し突進していくRED w 「きゃああああ~」

即死であるw 開始から数十秒、なにもしないまま撃沈されて今日もGJな俺 (T_T)w

FATに乗り、一旦ジテントに戻って再度トロに搭乗。 ジオン連合軍は、何度もEFテントを制圧しては退くを繰り返した。 かなりの打撃を与えたに違いない。

そろそろ撤収かな?という空気が流れてきた頃、ふと見ると犯罪者になったトキア隊長を発見w 「トキアちゃ~ん!ww」 と宿命のライバルに声をかけ、愛機ドムトロを見せびらかすように2~3回転回してその場を後にしたのだったw。

トキア隊長・・連邦内に嫌いな奴が居て、この機に乗じてやっちまったんスね(T_T) (違う違うww)

さて、連合軍はアデ集合って事になったんですが、カクカクが辛すぎるので自分はバースに向かいました。 一次作戦には参加したので良しとしてください(^^; カクカク イヤw

20061129a

まずナイト・ハルトミュラー氏 単機で狩りに出てきた所を捕獲!攻撃するも格納されてしまった。 前作戦でウリャウリャに乗ってたREDは、単機でそのまま補給部隊を爆破しまくる。 その光景をNSで見ていたナイト・ハルトミュラー氏が、満を持して乗ってくれた。漢じゃないか!

敬意を表し足を止めて撃ち合い。ナイスファイトの末ゴチになりました。m(__)m 「ナイスファイト!ありがとう」とお礼を言うと「やはり無理だったか」とのお返事が帰ってきた。

ナイトさん、勝負の結果はどうであれ、乗った勇気が大事なのですよ! 過去に自分も何度か乗れないことがありました。「相手は一機じゃないか!でも負けそうだし・・でも一機じゃないか」この心の葛藤を制して乗れた時点で、ナイトさんはGJです。 熱いファイトをありがとう!また撃ってきてください。

その後さらに調子にのり、単機でテントに突っ込んだりして遊びました。 弾がなくなったので補充して再度テントに向かう途中大嫌いなマッチョ軍団wのお迎えが来たようで、REDはそのまま天国に昇天していきました。w

まぁ、すがすがしいPvが出来たので満足でした。

俺もバースSEジテントにでも住むかな?w(謎)

| コメント (2)

2006年11月28日 (火)

東が熱いのか?

連邦サイドがかなり盛り上がってるようですね。 ダー攻撃宣言もされてるしw

熱き血潮のダーメンの一人としてワクワクしていますw

しかし、ジオンは連邦に対して、統率面で少し遅れをとってるのは事実のような気がしますね。『連邦の動きがいいな・・・指揮官はレビルか』 って感じ。w

・・う~む。

イソさん辺りがまとめてくれると、ダーももっと強力になると思うんだけどなぁ。 個々の力は十分にあると思うし。

でもまぁ、これでしばらく退屈しなくてすみそうだ。 わはははははははは

| コメント (0)

2006年11月26日 (日)

ロスト王

我がチームのググさん。 ロスト120機に到達らしいいですww

まぁ、ロスト120機の人は結構居ると思いますけど、ググさんがUCを始めた日を考えると、とてつもないペースなんですねw

まさに 日割り計算ロスト王 w

そんなググさんにGJ w

| コメント (0)

11/26早朝

昨夜のゲリラの後、そのままバースでログアウトしたので、早朝ランニングをして帰ろうと単機で出撃!

街周りをぐるりと一周・・居ないね(i_i)

諦めて帰ろうと思ったらPを発見した。「居た~」

陸ガンとジムが1機ずつ。 もちろん陸ガンのみ追いかけるのだw

Ws000097

しかし、さすが陸ガン!固いのね(^^; あと一歩という所で格納されてしまった。

悔しいけど、仕方ないので一旦補給に戻り再度先ほどの場所に行ってみる。 このシツコサが、いつも死ぬ原因だと自分でも判ってるんだけど性格だから仕方ないw

別方向から迂回して回ると、先ほどの人とは別の方が狩りをしてました。

Ws000098

真っ向から撃ち合ってくれて有難うございますm(__)m ナイスファイトの末、勇敢なマリー・トーマス氏を撃破しました。

さて、さっきの陸ガンは居ないか?と補給チームの場所に向かってみると、先ほどの陸ガンと一緒に居たジム改の人(SS撮れなくて名前不明でスイマセン)を発見! 周りに敵機の姿は無かったので、足を止めて正面から撃ち合う。 これまたナイスファイトでごちそうになりましたm(__)m 一歩も退かないとは勇敢な方でしたね。名前を覚えてないのが残念です。

ジム改を撃破すると、先ほどの陸ガンがログインしてきた。 あと一歩の所で逃がしてしまった相手だったので、再度攻撃。

Ws000099

こんどはゴチになりましたm(__)m

戦果は陸ガン1機とジム改(ジムシリーズよくわからんけどw)2機で、ホクホク笑顔で帰還。 正面から撃ち合ってくれた敵に感謝です。

| コメント (0)

11/25深夜

カミーユ氏&リ・ケルメ氏と共にバースにゲリラ活動に出かけた。

外周をグルっと回ってみたが不発。 EFテントに突っ込んでみると、2人居たけど格納されてしまう。

「さて、どうしようか?」

んじゃ街に挨拶に行こうって事で、工場にウリャウリャと撃ち込んだ。 慎重に相手の動きを見ながらウリャウリャする3人。

しばらくすると 「きたーっ!w キャー!」 迎撃隊の登場である。

でも、追ってきてくれないし威圧感もいつもより弱い。 どうやら大嫌いなマッチョ軍団は留守のようだ。

反転しては撃ち、また反転しては撃ちを繰り返していると、熱く追ってくる機影が1機。 カミーユ・リケ・REDの3人で゛一斉射撃にて撃墜した。

Ws000096

レオン・スズキ氏 単機でも追ってくるとは熱いですね。 燃えるリストに登録させていただきますm(__)m 敵ながらナイスガッツでした。ありがとう!

| コメント (0)

2006年11月24日 (金)

神保町のカレー

仕事の日はイン出来ないのが辛いのである。

んで、なんかイベントはもう負け確定みたいなんですね(^^; スナイプ有利だから・・と言い訳をする事もできないくらい、連邦の勇者達の決死の突撃には感服しています。

さて、一昨日神田神保町で昼飯を食ったんですが、いつも行くカレー屋で珍事がw 明治大学に程近いこのお店、知る人ぞ知る名物カレー店なんですけど、その日は何やらいつもと違う雰囲気でテレビの撮影が来てるではないか。

何だろう?と思いつつも腹減ってたので、いつものカツカレーを注文。 モグモグと食べてると、なんと『 デビ夫人 』の登場!www 貧乏学生&リーマンの店になんと似合わない人が! 店の汚さにまずビックリ!さらに、メニューを見て「インドのカリーはどうのこうの」とウンチクをたれる姿はテレビの時とまったく同じでした。 デビ夫人は裏表の無い素敵な芸能人なんですね。(いや、ポイントはソコじゃないぞ)

で、何かの番組の撮影みたいだったんだけど、大盛りの全部乗せカレーっていうのを出されて気絶しそうになってたデビ婦人に、思わずカレーを吹き出しそうになってしまったです。 この全部乗せっていうのは カツ・シュウマイ・コロッケ・赤ウインナー の乗ってる名物カレーで、ざっと通常のカレーの3倍はある量だと思います。

「誰がこんなの食べるのよ!わたくしは朝昇竜じゃないのよ!」って怒ってました。

デビ夫人朝昇竜に失礼だよ・・・(-_-;  (朝昇竜の方が全然カッコイイしw

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月20日 (月)

11/18イベント

11/18(土) ナコちゃんにイベント用L3A007アッガイを作ってもらい、まずはダー南のトレーを撃つべく走る!

「うおおおおおおおおおおおおおおー!」 チョコチョコチョコチョコ・・

アッガイは次のバース襲撃に使うという事を、このとき初めて知った・・・

「うおおおおおおおおおおおおおおー!」 チョコチョコチョコチョコ・・

トレー撃破!GJ

「まだトレーまで到着してねぇぇぇぇ~!」

RED搭乗アッガイが到着前にトレーは沈んだw

速攻でトレーを撃破したダーメン達は、次なる目標のバースに向かうべく南ジテントにUターンで全力疾走する。アッガイ搭乗のREDも、バースに向かうべくテントに走る。

「うおおおおおおおおおおおおおおー!」 チョコチョコチョコチョコ・・

しかし、みんなが俺を追い越していく・・・w 「今日も俺的GJ・・・フッ」

気を取り直してバースで再度アガイに乗り、イソグラム氏の合図で全機トレーめがけて突撃開始。

「うおおおおおおおおおおおおおおー!」 チョコチョコチョコチョコ・・

アッガイは単体だと可愛いけど、こんなに沢山だと気持ち悪いw。 などと笑ってるとトレーが見えてきた。と、同時にレーダーには無数の連邦機が映る。 「いくぜぇぇぇぇぇ!」 店売りアッガイの仲間が次々と爆死する中、L3Aアッガイの俺はグイグイとトレーに迫る!

読みどおりの展開・・「もらったぁぁぁぁぁ!」

しかし、カクカクでトレーにタゲできないw 「うむむむ!中心辺りに確かタゲできるはず」 タゲポイントを探しつつ特攻する。 「うおおおおおおおおおぉぉ・・ぉぉ ぉ お?」 気がつくとトレーの中に入っていたw 「タゲできねぇぇぇぇ!」   あべしっ・・ボムッ

ちんだ・・orz

まったく何もできないままRED撃沈。 頭にきたのでドムに乗り込んで再度特攻する。「ダーに戻るよ~」とイソグラム氏からの指令が入ってたが、ほんのちょっとだけなら・・と、突っ込んでいった。    あべしっ・・ボムッ

ちんだ・・orz

退却命令には従わないとダメです。と、自分でチームの心得に書いてるじゃない(T_T)。w

さて、バース終了後シド強襲という作戦が出ていたが、自分はなぜかブリに向かった。野生の勘だ。 そこで秘密兵器のP-MAXギガンに乗り 「あの~、ダーから来たんですけどダブデはどこですか?」 と、街で聞いてみた。 が、しかし、だれも答えない。ギガンだから・・バカにしてるのかぁぁぁぁぁ!?!ww

『ダブデは西に有り』の情報をミストさんから入手して、単身西を目指す。 迎撃隊は思ったより少ない。 もうダブデは撃破されたのか、もしくは主力隊は強襲に出ているのだろう。 でも折角来たのだから少し見てまわるか、と思い、更に前進した。 すると、前方から2~3機の友軍が全力疾走でコッチに走ってるではないか。 「むむ?」どうやら敵Pのようだ、警戒しながら検索するとNに紛れてPが一体居る。 「そこかぁぁ!」自慢のPMAXギガンのEXキャノン炸裂! 数発撃つと、敵Pも気が付いたらしくコチラに向かってくる。「来たな!よし後退だ!・・・・あ」 

・・・遅い、何だこの後退速度はw

一瞬で間合いを詰められてしまった。「はうっ(^^; 」  さらに、さっきまで辺りに居た友軍機は一機も居なくなっていた。「聞いてねえぇぇぇ(^^; 」

この近距離でキャノンは使えん、ならばとアームマシンガンで対抗する。 しかし、悲しいかなギガンでしかもPMAX、あっという間にダメが溜まる。 「なめるなよっ!」

リペ・・成功・・・リペ・・成功・・・リペ・・成功・・・リペ・・成功・・リペ・・成功

「ギガンでもな!乗り手が違うんだよぉぉぉぉ!(うぉぉぉぉぉぉ)」

リペ・・失敗      「はうあっっ」     あべしっ・・ボムッ

やはりギガンはギガンだ。(うむ)

完全にキレた。ハンガーに残ってるのはPMAXトロ1機、しかし、あいつだけは絶対仕留めてやる。 飛んでいたら間に合わないのでNSで走るRED スタタタタタタタタ・・ 怒ってるだけに、NSで走る姿が更にマヌケ度UPで、ここでもGJ w。

やっとの思いでトロに乗り、さぁ覚悟しろよと、敵Pの方に向かって走る。 「・・ん?」 さっきは1機だったはずが、なんか10機以上いるじゃん・・。

あべしっ・・・ボムッ 「聞いてねぇぇぇぇぇぇぇ~」

タゲ集中を喰らい、PMAXトロは一瞬にして灰になった。 

1118

今日は、何をしてもダメな一日でした(T_T) まぁ、こんな日も有るさ。うう・・

| コメント (1)

2006年11月18日 (土)

P.O.Z-solomon復活

11/17_イベントが後手後手で燃えきらず、 ダーには大量の戦車軍団が攻めてくるわで、何か連邦にいいように遊ばれてる感じで燃えきらなかったので、ゲリラに出かけることにしました。

REDデリ・へる-ミスト-フォン・マグロ-ググ の4人で、まずはバースへ。 街を半周回った辺りで、居ましたP×3。 1機・2機と落として3機目

「少佐Pじゃんw」

イケイケで少佐さんを落とす4人。名前は忘れてしまいました、ごめんなさい(^^;  サクッと3機ゴチそうになり、補給のために一旦ジオンテントに向う一行。 ここでカミーユ&マリューの鬼と金棒コンビも加わりさらにパワーアップ。

「どうしようか?」 「HGマッチョ軍団が出てくる前に移動しよう」 「そうだね!」 「俺達を必死に探してもももう居ないぜ!わはははは」

鬼のHGマッチョ軍団の裏をかき、サクッとサザンに移動。 サザンに到着してMSに乗り込むと・・・・なにやら大群が・・・・(--; あっ

「マッチョな皆さんだぁぁぁ~(ToT)ww」

どうやら我々はマッチョ軍団から離れるどころか、わざわざマッチョな兄貴達に会いに来てしまったらしいww 「うひー(^^; 」 先客が襲撃してたらしく、かなりの数が迎撃にでている。 たまらんシチュエーションなので一旦退いて格納。 メンバーの2人ほど息耐えてしまった。

「追われてる人を救出に行かないとな・・」 辺りを見回すと、敵Pの姿は2機。 「この程度なら楽勝だな」 とドムに乗り込んだ。 が!

バスッ・ガガガッ・ドムッ・ズキューン 「えっ?えっ?(^^; 」

レーダーも出してない・ダメゲージも無い・そんな状況で、確か2機しか居なかったのにこの攻撃は何?何?(^^; と、戸惑うRED。 「格納?いや走り去ろう?いや無理だろ?格納するか?あれ・・ハンガーどこだ?」   あべしっ・・・ボムッ

ちんだ・・・orz w

NS状態で辺りを見回すと、大嫌いなマッチョな兄貴達に囲まれてるww 「うかつだな・・」とチャットで言われヘコむw さらに、マッチョ軍団の中にMugenさんの姿を発見w 「おのれMugen・・・」w

各自体制を立て直すべく、ジテントに集合。「さてどうするか・・」 とりあえずMugenさんは仕留めるぜ!とREDデリ・へるとフォン・マグロのドムコンビでMugenさんを探して街まで。 街に2発撃ち込んで反転 「さあ出て来い」

誘いは見え見えでも、乗ってくる漢は居るもので数機が追ってきてくれた。 しかし、半数は冷やかし程度みたいで、次第に数が減っていく。 しばらく走ると追っ手は3~4機に減ったが 「リアム痛すぎぃぃぃ」 と、マグさんから悲鳴が・・・。 救出すべく反転すると、リアム・ギャラガー氏  ヴィシュヌ・オーディン氏  弾空我氏  Mugen氏  の姿が・・・「こりゃ痛いよねw」 マグさんと入れ替わりながら、何とか追っ手を2機程度まで減らせないかと頑張って走る。

努力の成果も無く、4人のマッチョは追ってくるw 「さてどうするかな・・?」 と、その時、目の前にカミーユ・まりゅー・ググ・ミスト 我がソロモンチームのメンバーが別Pと戦ってるではないか!「ラッキーw」 そこに合流して反転、ジオンと連邦が入り乱れて撃ち合う。

落とし落とされだったが、敵の増援が到着で分が悪くなったので更に退く事に。 「そのまま東へ」 カミーユ氏の指示の元に東に一直線。 目の前には○○ゾーンが! 「おお!」リアム・ギャラガー氏  ヴィシュヌ・オーディン氏  Mugen氏 をココで仕留める。 遅れて到着した弾空我氏も全員で集中砲火にて仕留めた。

RED「また^^」 リアム氏「ぬっころすっっ!!」

(^^; 次が怖いな・・w

Red001

でも、あんなに熱く追ってくれる人はそうそう居ません。本当に楽しいPvでした。リアムさん  ヴィシュヌさん  弾空我さん  Mugenさん その他の方々、ありがとうございましたm(__)m また熱く戦える日を楽しみにしています。

| コメント (4)

2006年11月17日 (金)

11/17早朝

3日前から入院していました(^^; たいした病気じゃないんですけどね。

さて、病み上がりなので軽く流そうかとバースに早朝ジョギングに向かいました。 街周りを半周してみましたが誰もおらず、半ば諦めかけてサザンにでも移動しようとEテントに向かっていると、レーダーに早い動きの点が一つ。

「むむ?」

反転してみると、狩り途中だったマカロニ氏がガンキャで猛チャージ!

「おお!」

敵を探してうろついてたのに、コチラが最初に発見されてりゃ世話無いな・・・とww。 で、1対1の状況だったので、とりあえずノーマルGバズで撃ってみたが、さすがに装甲が厚い。ならば!と、武器をHGに切り替えて応戦。1~2分撃ち合いの末、マカロニ氏撃沈。

「ありがとう。熱かったよ」 「また!」 「おう!」 と、互いを激励し合う。

その直後、タイマンが終わるのを待っていたかのようにレビル将軍が突っ込んできた。同氏も狩り中だったらしくガンキャに乗ってる。何発か撃ちあうと、こちらの武器がHG+?MAXという事に気がついたのかテントに下がっていく。 退くレビル将軍を逃がすものか!と追い込むが、EFテントに数機のレーダー反応が・・。

単機ゲリラスペシャルのこの機体で、数機に追われるのは得策じゃないので一旦引くことにして反転。 3機が追ってきてたけど、しばらく走ると1機だけに孤立させる事ができたので再度反転。

「お!」

1機だけ追ってきた機体を確認すると、なんと陸Gに乗り換えたマカロニ氏だった。

「なんて熱い奴w」

マカロニ氏の熱い気持ちに答えるべく撃ち合う。先ほどの狩り途中の状況とは違うので、今度は手ごわい、が、マカロニ氏が痛恨の連続リペ失敗でコチラに軍配が上がった。

チャットにて挨拶をしようとしていると、さぁ今度は俺だ!と言わんばかりにレビル将軍がGで突っ込んできた。 ちょっと補給もしたかったが、願ってもない1対1の状況なので受ける事にした。 お互いに撃ちながらの突っ込みで、機体がぶつかり合う。バック撃ち厳禁なので大きく回り込もうと思ったが、レビル将軍Gの一撃が異常に重いw

「ダメだこりゃw」

まずは一旦距離をとるか?と、敵に背を向けて全力疾走

バスッ ズガガッ バズッ

痛い・・・w

リペ4回して、まだ走るRED★だが、将軍Gとの距離はまったく縮まらない。

「うひー!痛い~」

などとチャットを入れながら5回目のリペ・・・・・・あ

失敗w

「しかし、まだ78%だし。もう一度リペできるぜ」・・・・あ

クリティカルヒットww

一発でダメは99%なった。

「こんなの聞いてねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」・・・・・・ひでぶっ

レビル将軍の?MAX陸G恐るべしw

「ありがとう。楽しかったです」とお礼を言って、隣のトトロみたいなファットアンクルに乗って帰りました。

偶然かもしれないけど、タイマンの状況が沢山できて凄く楽しかったです。もし偶然じゃなかったのなら、バース男達もなかなか粋ですね。 とにかく楽しいPVでした^^。ありがとうマカロニさん、ありがとうレビル将軍。 次は負けないぞ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

11/9夜

11/9夜

今日はググさんと2機でゲリラに行った。

Red02

サザン→バース→シド の順でやったんですが
サザンは時間的に早すぎたのか、街の周りには誰も居なかったですw
ダーなんか一日中狩りしてる人が居るのに・・・
連邦の人達は、霞を食って生きている仙人なのかもしれないです。

んでバース
バースも不発だったんですが、せっかく来たのでご挨拶がわりに生産者さん達
を2~3発撃撃って街の真ん中を突っ走って逃げましたww
クラッカーの効果なのか、最近はみんなMS乗ってますねぇ。トラックの人少ない。
しかし、街の真ん中を走り抜けても誰も追ってこないとは・・・はぁ

んでシドニー
ここは結構居ましたね。6機くらい固まって狩りしてたので襲いました。
3機落として更に追いかけるとEFテントまで到着。そこで撃っては退き撃っては退く。
しかし、誰も釣られませんww
最近は懲りたのか、追ってこないですねぇ。
10~15機はいたと思うけど、みんなNSw
と、思っていると、続々とミデアが到着w ヤバい雰囲気w
HG片手にマッチョな兄貴達が来たに違いない

「ググさん退こう」「あ~い」

しかし、そう言いつつ2人ともまだ撃ってるw

「むっ?!」

余裕ぶちかましてると、ブルー氏とその他数機が陸ガン混じりで突っ込んできた。

「(一旦距離を取るか・・・)」

すかさず反転
しかし、まだググさんがバック撃ちでやってたので「あれ?案外余裕なのか?」
と思い自分も再度反転して禁断のバック撃ちをしてみた。
が、その0.2秒後にググさんがダンシングww ヘナヘナと倒れこんだ。

「ええっ?聞いてないよww」

こいつはマズいと思い、またまた反転して全力疾走。
追ってくる陸ガンの一撃が異常に重い。「うひー(^^;」
50%超えたのでリペ発動、80% 90% 99% 一瞬でダメゲージが上がる。

「ヤベ(^^;」

99%でリペ成功!わーい
しかし、成功直後にダメが既に75%w

「意味ねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~」

すかさず連リペするも、リペ完了前にRED撃沈w
「ぐは・・・orz」
ブルー氏に「おつ~」と余裕で言われ更にヘコむw

まったく勝てる気がしなかったのでその後は乗らずに帰りました。
あの陸ガン・・・絶対PMAXだろぅぅぅぅぅ!w

ドムの足がもたらした結果なのだろうが、『リペ完了前に一瞬で落とす』
という戦法で、更に『確実に落とせそうな時しか追ってこない』
という連邦の方々にはちょっとガッカリ。
君達が思ってるよりドムは貧弱なのだよ!w
最近は速度さえ奪われてしまった orz

はぁ・・2~3機で撃ち撃たれの熱いPVがしたいのぅ・・

| コメント (3)

11/2の早朝

11/2の早朝

ER上げを兼ねて、EFテント前で05ザクに乗り監視してたら急にダメが・・・

   「あれ?(^^;」

リペ1からリペ2に切り替える

   「うおっ!(^^;」

シールドを装着する

   「えええっ!?(^^;」

RED爆発するw

NSになった状態で辺りを見回すと・・・・そこにはボツンとたたずむトキア搭乗ジムコマww

   「い・・・いつの間に!?!」

聞けば2分前からジッと見てたらしい・・・(--;
あまりに気がつかないので我慢しきれずに撃ったそうだw
一体何の監視をしてたんだREDデリ・へる!!(それでこそ俺だ)ww

ついに"木の葉隠れの術(C)mugen"をマスターしたトキア氏の術中にハマってしまったRED(間違ってます)

ハンガーにMSも残ってないし、どうせ消えてしまう残骸なら見事な"木の葉隠れの術(C)mugen"を使って俺を倒した奴に持っていってもらいたい。

「なかなかやるな!残骸は戦利品として持ってイケ!」と残骸をリリースした。
「いやいいよ(^^;取りにおいでよ」とトキア氏

俺にもうMSが残ってない事を知ったトキア氏は、可愛そうに思ったらしく残骸を受け取らない。

「もってけ!」「取りにおいで」「もってけ!」「取りにおいで」「もってけ!」「取りにおいで」

まるで、高校卒業した次の年に親戚の叔父さんからお年玉を貰ってしまい、微妙な年齢のため受け取る側も渡す側もどうしていいか判らない様な空気が辺りを包んだ。(全然違うし、つーか例えが長すぎww)

そうこうしている内に、トキア氏が61式戦車をショップで買って持ってきてくれた。
「これに積んで持って帰りなよ」
なんと!!敵のために戦車まで・・・・ありがとうトキア(T_T)

トキア氏の熱い気持ちを無駄には出来ん・・と61式戦車に乗り込むRED

ボムッ!

RED爆死ww
しまった!ここはEFテント前ぢゃんwww

「は・・計ったなシャアアアアァァァッ!」ww

やはり残骸は戦利品として持って帰ってくれと頼んで、その後トキア氏と記念撮影をしてフットアンクルで街まで戻った。

Tokia2

戦闘が終われば、こうして楽しく話も出来る。
しかし、MSに乗ってるときはお互いに手加減は無し!
馴れ合いになってしまうとゲームがつまらなくなってしまうから。

トキア!次に残骸になるのは君だ!負けないぜっっw

※文中の台詞等は正確には覚えてないので尾ひれ付けてますw

| コメント (0)

トップページ | 2006年12月 »