2008年5月21日 (水)

パーフェクトワールド(完美世界)

三国志オンラインでちょっと問題をおこしてしまい(^^;
しばらくの間、一人でちょっと頭を冷やそうと思い色々なゲームを物色しました。
んで、出合ったのがパーフェクトワールドです。

001

本当にちょっとの間だけやろうと思ってたんですが、気が付いたらドップリはまってましたww

002

PVも熱くないし、なんら他のゲームと変わらないんですが、
一言で言うとキャラクターメイキングですねw

008

目鼻口は勿論、輪郭や顎骨に至るまでの細部を設定できます。
まるで某3Dエロゲーのパクリでは?と言うほどのこだわりですww

004

さすがパクリ王国の中国産のゲームですね('Д`;)ハァハァww
もう暫くはこのゲームにハマってようと思います(^^;

007

003

| コメント (3)

2008年1月29日 (火)

でりっこちゃんw

防具を強化してたら、2000万無くなってしまった貧乏なでりっこちゃんです。w

001

欲張りすぎて、結局は2段強化止まりなのは内緒ww

レベルの方はやっと62に到達したので、これから大虎を捕獲しまくって資金を稼ぐ予定。

002

| コメント (1)

2008年1月17日 (木)

最近のネトゲ戦記 俺!w

ちわっす!REDですw
ブログのタイトルどうしようか?と悩んだんスけど、UC復活もしくはUC2の登場に期待をかけるって意味で、このままのタイトルで俺のネトゲ戦記を書く事にしましたのでヨロシクですw

ザマっち氏に誘われて、チームの半数くらいの人数で始めた「英雄オンライン」。
なかなか楽しくやってたのですが、一番最初に始めたザマっち氏が「俺TUEEEEEEEEE~」を連呼できたのもほんの数日、あっという間にJVのJVたる由縁である「廃人達w」にサクサクっとレベルを追い越されて悲しくなったらしくwww 速攻でC21というゲームに移動してしまいました。
C21もサクサクと軽快に戦闘出来て、なかなか楽しいゲームですけど(お勧め)。

でも、俺は「英雄オンライン」楽しいなぁ~と思って続けてたんですね、そうしたら気が付くと一人ぼっちになってましたww

ま、VCでみんなとは相変わらず色々と話してるから、全然問題無いっすけどね。

ぼちぼちとレベルが上がったのでSSを少しUPしときます。

001_2

そう・・名前は「でりっこちゃん」ですw
お供の虎は、大虎から天山虎に進化しました~

002

血雷鷹彫装備のフルセット。
冠だけは素材から作らないと入手出来ないので、必死に採掘してやっと完成させたのですが(フルセットだとスペシャル効果が付く)・・・でも、その前のクエストで貰った冠より弱いのだ(i_i)w

003

その採掘はこんな感じでやります(レベル50から可能)

004

怖い「人面蜘蛛」ってのが出るんですけど、お供の虎ちゃんに任せて穴掘りw

005

移動用の鹿 も「純鹿」から「闘鹿」にレベルUP!でりっこちゃんの衣装にも黒いマントが付きましたw

ま、こんな感じですかねw

サーバーは「湖北省」の「一般参」ってトコに大体繋いでます。3キャラ持ってて「REDデリへる」「デリっこちゃん」「でりっこちゃん」の3人ですw
見かけたら「UCでやってた○○です~!」って声かけてくださいね~^^
あ!2番目の「デリっこちゃん」なんですけど、よく「長沙」の「預かり屋」の前で露店を開いて立ってるんですけど、その時は大体無人なので反応無くても許してくらさい(^^;w

ではでは~^^

| コメント (2)

2007年12月 8日 (土)

あと一週間だねぇ・・(T_T)

今更ながらサブキャラのMS生産が64.5まで上がったので(w)、
今まで乗ってた自作のザク332改造(フル改造w)を処分しようと思ったんですが・・。
・・ただ売るだけじゃ面白くないなぁと思い、洒落でパースに飛んでみましたw
3Eエンジンのザクで、街の外周をグル~リ

遅ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~

3Eエンジンで必死に走り回ったのに誰にも遭遇せず(T_T)w
・・ああっ!・・朝の6時半ぢゃんww(おぃ)

仕方ないなぁ・・
嫌すぎなんですが、泣く泣くパースの街に近づいて発砲してみました(;´Д`)w

すると、FAガンダムと陸ジムともう一機何か忘れたの3機に囲まれて、あっという間に昇天w

「ザクなのにぃ~(T_T)w」

まぁ、ザクだろうが何だろうが、勝手に来たのは自分なのでw 洒落で戦ってくれなくても仕方のない事。
もし、それをどうこう言うなら筋違いもいいところだ!だから仕方ないw
とりあえずファットに乗って再度テントに戻る事にした。

するとジャーナルに
EFメン「おつ~^^」

ああ・・やっぱりパースはいいなぁ。
俺はゲリラの99%をここパースでやってきたw
まぁ、見る人がどう見るか?は個人の自由なんですが、俺自身としては卑怯な事はしないで精一杯戦ってきたつもりであるのだ。
一時、補給周りゲリラをチームで行っていた時期もあったけど、あれだって自分達でドムに乗り、手分けして補給を探し当ててチームマップを作成したのだ^^
襲われた人からすればムカつくかもしれないけど(^^; 決して外部からマップを入手したりはしていないから許してね(^^; w

さて、パースのジオンテントに戻ったが、まだ定期JV朝ゲリラにまでは時間があるのだ・・ふむぅ・・。
俺は、もう一回単機で行って、今度はチャットで伝えてから誰かに勝負してもらう事にした。

ハンガーにはSゲル3機とドムトロが一機しかない・・う~ん・・。
ゲルにEXゲルビーとかじゃ洒落っぽくないので、ここはドムトロをチョイス。

レッツゴゴゴゴゴゴゴ~w

「釣りじゃないよ~」
「本当かよ?」

Betty pringles氏が前に出てきてくれた。

「ベティ~勝負ぢゃぁぁぁ~!」
「おK」

002 

まずはEX50Dカスタムで盾を削るが、金色のバズーカが思ったより痛い(^^;
んならビームバズで!

001_2

あいにくEXビームバズは自分では作れないので、自作のノーマルBB!
ビーム弾15発使うだけあって、当たればそれなりにダメが上がる、が、いい距離を取ろうとしてもバック撃ちでは逆に詰められてしまう(i_i)w
んならソードで!!
EXソードで斬りかかると、Betty氏もビームサーベルで応戦してきた。
多分お互いCQBスキル0だろうな・・という熱い斬り合いww

その後も、武器とか距離を色々チェンジしてやってみるが、ERの残りを見て格闘オンリーに切り替える。
が、しかし、ここで・・・REDはER3連続失敗w

ボムッ!バイバイキ~~~ン!w

死んだぜ(T_T)フフ w

ちょろまかし用の017改造のドムトロだったので、一度もBetty氏を窮地に追い込めなかったけど凄く楽しいPVが出来ました^^

003

よく「敵と同じ条件でなら・・」という人が居るけど、俺は同じじゃ無いからこそ面白いんだと思います。
「うわっ!こんな武器持ってたのか!ヒー!」とか「今日は失敗、次はあの改造でやるぜ!」などど、色々と想像が膨らみます。
ちょっと例えが変だけど、ジャンケンを全員グーとパーだけでやっても面白くないですよね?(つーかアホ?ww)
グーはパーに負けるけどチョキには勝てる、でもチョキはパーより強い・・。
こんな感じに近いかな?
そういうのも色々と考えたりするのが楽しかったりします。

で、勝負の後Betty pringles氏から
「楽しかったよ!またやろう!」と言葉が・・・^^
俺の方こそ楽しかったぜ!朝早くからありがとう!

残り一週間ですが、ますますパースが好きになったREDなのでした。w

その後、一度ダーに戻ってから定期朝ゲリラに向かいました。
今朝もガップリと撃ちあって両軍GJ!

004

| コメント (5)

2007年11月25日 (日)

定期ゲリラw

11/25(日)の朝、今日もパースにゲリラ行ってきました。

今日のパースは人が少ないらしく、なかなか迎撃隊が出てこなかったです(T_T)
ドバ~っと出てきて、ERも盾も役に立たずに蒸発してしまうのは最高につまらんですけど、逆に人が揃わずにコチラが圧倒的優位でも戦闘は面白くないものです。
しかし、そんな中でも黒蜂のペリさんは必死に突っ込んできてました。男っす(T_T)!
以前ペリブログで「JVの奴らには恥ずかしい戦いは出来ん!」と言っていたのをみても、そのペリさんの真っ直ぐな性格がうかがわれます。

我らJVメンは、様子を伺いながらパースメンが揃うのを待ってました。
何度か突付いて補給を繰り返していると、ついにいつもの顔ぶれが登場!w

「マックきたぁぁ~!」「オミヤン来たぁぁぁぁぁぁ~!」
「タゲられてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~」

ザビーネ君がVCで歓喜の声を上げ、そのマゾっぷりをアピールwww
パース迎撃メンの数とJVゲリラの数がほぼ同等となり、両軍が押しつ押されつの戦いが開始された。

一瞬では蒸発しない、が、一歩タイミングを間違えば飲み込まれてしまう・・。
こんな戦いがいつも出来れば最高なんだけど、まぁ、なかなかタイミングよく数が合う事なんて少ないのである。
でも、今はまさにそのタイミング!愛機ズゴックで戦場を駆け巡る俺。 ふふ(-_☆)キラキラ

ボムッ!・・(´・ω・`)

う~む・・タイミングを一歩間違えてないのに爆発してしまった。ww

そうか!きっと2歩間違えたんだな!と自分に言い聞かせ(間違ってます)、再度ズゴに乗り戦場へ・・

みんながVCでタゲを合わせて走っていく中、ズゴックな俺だけ追いつけないで孤立・・ww
「お~い!待ってくれ~w」
しかし、ふと横を見ると、これまた置いてきぼりを喰らったペリさんゴッグがポツンと立っているw

必然的にタイマンとなる(T_T)嫌スギ・・w

どうせペリさんの事だから710ゴックだろうと警戒しながらビームを撃つ俺。
タイミングをみてクロー攻撃に切り替えて接近してみるが 痛い・・w

痛すぎだよおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉw

また距離を少し取り、ビームに切り替える。
多分ちょっと油断したら喰われちゃうな・・と慎重に戦いながら援軍を待つ事にした。
以下VC

「単機でペリ単機と交戦中!」
「いいなぁ」
「単機でペリ単機と交戦中!」
「頑張れ~」
「いや・・単機でペリ単機と交戦中!」
「街が近すぎる!全員で一旦退こう!」
「あの・・単機でペリ単機と交戦中!」

ふふ・・素敵なチームだぜ(T_T)ww

そうこうしてる内に、愛機ズゴッグは駆けつけたEFメンに囲まれて昇天ww
死んだ後にJVメンが駆けつける!GJ!(T_T)www

その後もタイミングよく マック(モーニング) omiyan とも順番に1対1の戦いになった。
最後はomiyanの弾切れで引き分け。

丁度いい数での団体戦と、偶然にもタイマンっぽいのが3回も出来て大満足の朝ゲリラでした^^

1125

追伸: omiyan!トキア隊長はタゲも取れんくらいに動き回るスぞ!
          もっともっと1対1の数をこなして、また戦おうぜぇ~^^

| コメント (6)

2007年11月12日 (月)

朝ゲリラw

日曜日の朝!恒例のパース襲撃にレッツゴー!

001

みんなに白い目で見られながらも頑張ってる、タマゴとキノコと角ザク

002

イカすぜ・・3人 (-_☆)

003_2

誰かが「ジェットストリームをやろう!」って提案したので並んでみるが ・・速度バラバラじゃね?www

004

ジェットストリィィィィーム!!

「おーい!待ってくれみんな~」www

005_2

006_2

やっと追いついたら、もう反転だそうで・・(TωT) 愛しい玉ゴックたんは、ビームを一発も撃てずにゴロリンコw

でも、EFテントで一人残っていたジークフリード氏と格闘して、陸ガンを倒したので大満足^^

余談っすけど、ジーク氏はリペテントのすぐ横に居たのに、あえてテントリペをせずに自分から離れて戦って爆散してました。 戦士の意地というか、ジーク氏の男気をシッカリと見せてもらいました!
あ・・リペテントは自分もしますし、その行為が恥ずかしいとか言ってるのではないので勘違いしないでくださいね(^^; 

う~ん・・なんと言うか・・、例えば「ここでは絶対に引き下がれないぜ!」っていう場面がある場合がたまにあるじゃないですか? その時の男気をガッチリとこの目で見させていただきましたって事です!ジーク氏ナイスガッツ!

007

愛機のズゴッグも くにゃ w

008

よく死んだけど、結構落とせたし^^ 大満足な襲撃でしたw
マック LARK ペリ ドンキー バレバレの釣りでもガッチリ追ってくるしね^^
勝っても負けても、パースでなら大満足!

| コメント (5)

2007年11月 5日 (月)

最近のフォトグラフ♪w

1103001

ふら~っと一人でゲリラにきたLARKちゃんと、ドンパチ後に記念撮影w
なかなか男前っすねww (冷や汗が可愛いww)

1103201_2 1103202

Darwin-JVネタ襲撃!w 全員ガンダムでレッツゴ~!!
でも、ネタとはいえさすがガンダムっす。 結構ガシガシ行けましたw
ジャーナルのマックの雄叫びに注目ww

1103301

早朝ゲリラにきたトキアと、ガチンコした後に記念撮影。
個人の価値観は色々あるけど、やっぱ俺はこういうギリギリのPVの方が楽しいっす^^
大規模ドバ~は、戦闘を楽しむ間もなく蒸発しちゃうもんねw

1103401

恒例だった『ペリなぞなぞ(C)』w 答えを叫びながら追いかけてたらボスゾーンに(T_T)w
しかし、ペリ君はなかなか落ちないっす><

1103501

ニューマン進行戦に参加して遊んでたら、AOFのアイドルレイラたんと遭遇w
ほぼ制圧完了してたので、MSを降りて記念撮影。

| コメント (2)

2007年10月29日 (月)

Darwin-JV vs BlackHornets

10/28(日)
予てより計画していた『 Darwin-JV vs BlackHornets 』親善試合第2戦をオーボで行いました。

まず内容を日記に書く前に、最初にお詫びをしておきます。m(__)m
当日は何かタイマン企画を立てている方が多数いらしたみたいで(^^; コチラもその事を知らなくて場所が重なってしまい、関係者の方々にはご迷惑とご不便をおかけして申し訳ありませんでしたm(__)m。

さて、親善試合の内容を書き込んでこうと思いますが・・・UCも残りのサービスが1ヶ月チョイとなって、いよいよカウントダウンの日々になってきました。
思い起こせば、自分達のUCGOでの活動はBlackHornetsとの戦いに明け暮れた日々だったと言っても過言ではありません。
毎日毎日、よくもまぁ飽きもせずにドンパチを繰り返したと我ながら感心します。w
とにかく口撃の多いUCGOなのですが、よくよく考えてください、敵が居なくてはゲームとして成り立たないゲームなのです。そういう視点から見れば、自分達は最高の敵が居てくれたという事で、このゲームを2倍にも3倍にも楽しめたのは幸せでした。
互いに正面から力でぶつかり合って戦ってきた!そんな最高の宿敵と、記憶にずっと残るようにと行った交流戦の記録を残します。

1028001_2

まずは全員で記念撮影!
相変わらず口がうるさいメンバーですww

1028002

観戦はエレカーで
誤タゲorビーム貫通で死亡しても良いようにって事で、こんな感じで全員が観戦してました。

第一戦は
JV隊 ザビーネ・シャル ぐぐ フォン・マグロ
BH隊 テッシン ケロロ2 omiyan(人数が足りなかったので助っ人も参加してます)

1028003

親善試合も2回目という事もあり、さすがに両軍ともに作戦は同じでしたw
タゲをもらった人はタゲ切りに走り回り、残りの2名が集中して相手を狙うっていう感じです。

01001

ゾゴックが盾を装備出来ないって事で、ゾゴ搭乗のぐぐさんが集中的に狙われてました。BH隊はomiyan氏がタゲ受け。
両者必死にタゲを切りながら、隙を見ては反撃しながら頑張っていましたが、先にJVのぐぐさんのリペが底を尽き、無念の爆散!3-2の戦いになったが、ここは漢フォン・マグロ!相手の攻撃をヒラリヒラリと交わし・・・・・・・・・のはずが、盾を装備するのを忘れてリペ発動w リペ完了前に爆散ww
「マグローーーーーーー!何やってんだぁぁぁぁぁぁ!(^^;」ww
相変わらずチームの人気者のマグちゃんだったのは言うまでもないでしゅw

さて、一人生き残ったザビーネ君が テッシン氏 ケロロ2氏 omiyan氏 の3人の攻撃を受けながらも果敢に反撃をする!粘る!粘る!粘る!・・周りから「ザビーネすげぇ!」の声が出てきた。
が、しかし多勢に無勢、リペア15個を使い切り覚悟を決めてザビ君は沈んだ。

第一試合 3-0でBH隊の勝利!

続いて第二試合
JV隊 エミリオ K Ryuzi 萌え子
BH隊 蒼進 ロマーリオ ドンキー

1028004

JV隊の集中砲火は粘るロマーリオ氏を捕らえ、ロマーリオ氏撃沈。
次なる標的はドンキーちゃん、JV隊の攻撃をヒラリヒラリと交わし・・・の筈が、ドンキーちゃん岩に引っかかり動けなくなって痛恨の爆死w
なるほど・・どこのチームにも人気者が居るのか フッ(-- (フォン・マグロ談ww)
一人残った蒼進氏は エミリオ K Ryuzi 萌え子の3人の攻撃をひたすら耐える。 耐えて!耐えて!耐えて!・・・しかし、力尽きてMSがユラリと沈み、そして爆発したのだった。

02001

第ニ試合 3-0でJV隊の勝利!

続いて第三試合
JV隊 ユニ・センティネル 一瀬麻美子 ザマっち(生産サブ)
BH隊 マサーヤン cathay マック・バーガー

1028005

この試合は、新人もしくは生産者限定という事で行いました(未カンスト条件)。
開始そうそう、両軍が狙った獲物にタゲを合わせる!
ズキューン!ズダダダダタ!
ザマっち(生産)はやる気満々のようだ!愛機アッガイで敵をロックオン!
しかし!自分にタゲが合わせられてるのにタゲも切らないとは・・生産キャラなのに相当の自信があるのか!?!

ぼむっ! ザマっち氏 開始早々に爆散ww

JVメン「何やってんだよ~!タゲ切れよ~!><」
ザマっち「え?そうなの?」www

大物だ・・・(-- ww

ザマっち氏爆死後、こんどは一瀬麻美子嬢が狙われる。
JVメン「こら~!ザマさんを狙えぇぇぇぇぇぇ!」(いや、もう死んでるってばw)
麻美子嬢も必死に頑張るが、流石に非戦闘キャラでは!! >< 爆死(T_T)
残ったユニ・センティネルも即死かと思いきや、さすがはミスト氏操作です、PV慣れしてますw
なかなかの粘りを見せて、見せ場十分で爆死。

03001

第三試合 3-0でBH隊の勝利!

続いて第四試合
JV隊 超雲 makoto シルバー
BH隊 ORDNANCE omiyan テッシン

1028006

JV隊の人数が多いので、omiyan氏 テッシン氏に再度登場してもらいました。
makoto氏 omiyan氏 の両名がタゲを受け必死に耐えていましたが、先にmakoto氏が無念の爆散><
3-2となるも、剣豪シルバー氏の3段斬りが炸裂して2-2に盛り返す。やはり格闘攻撃は決まると恐ろしい><w
2-2の混戦だったが、ここで剣豪シルバー氏が無念の爆散。2-1の戦いになるが、ここから男超雲(通称 酔っぱ~)の酔拳が発動w
驚異的な粘りと反撃を見せ、ギャラリーから「超雲すげぇ・・」の声が出る。
シッカリと伝説を作った後、酔っ払いは地面に横になって爆発しました。w

※訂正 JVメンの落とされた順は、makoto→シルバー ではなく シルバー→makoto の順で落ちたのが正解だそうですm(__)m

04001

第四試合 2-0でBH隊の勝利!

続いて第五試合
JV隊 ミスト マック・セナ カミーユ・ビダン
BH隊 マック・モーニング LARK Periphral

1028007

メインマッチのゲルググS対ガンダム78-2の対決、両軍の意地をかけての一戦。
開始されると互いにタゲを集中!JVはマック・セナ氏 BHはLARK氏がターゲットとなっていました。
両者必死にタゲ切りするも、マック・セナ氏が先に力尽きて爆散。
「くそ~・・悔しいよ・・」
VCで無念の胸中を明かすマック・セナ氏。 そう、ここに居る全員は、常にその悔しさをバネにして必死にスキルを上げてきた猛者達ばかりなのだ。 マック氏の悔しさは全員が痛いほどわかる、たった一言「悔しい」というだけで全員が感じあえる。 マック・セナGJ!よく頑張ったっす!

05001

荒ぶる78-2のブラッシュは、今度はミスト氏を追いかける。
見ているだけで痛そうだ(^^; w
しかしミスト氏も驚異的な粘りを見せ、男ミストここに在り!と十分に戦ってから沈んだ。
残るはカミーユ氏。前回もそうだったが、この男の粘りはハンパでは無い。
ギャラリーもその事を承知しているので「リペが無くなるまで終わらんねw」と声が出た。
カミーユ・ビダン!再度伝説をつくりマック・モーニング LARK Periphralの猛者達の前に、全ての力を使いきり爆発。

05002

第五試合 3-0でBH隊の勝利!

続いて第六試合
JV隊 帰ってきたREDデリ・へる
BH隊 トキア

1028008

俺は・・前キャラを失ってからUCを諦めていたんですけど、どうしても諦め切れずに今のこのキャラで再出発を始め、その当日にパースに行きました。
「再度キャラを作るから、トキアにまた対戦しようって伝えてくれ」
たしかマック・モーニング氏に伝言を頼んだと記憶してます。
あれから約2ヶ月半、この日のこの対決だけを考えて、ガムシャラにスキル上げをしました。
まだスキルは完全ではないけど、できる事は必死にやった・・悔いはない!
勝とうとは思わない、勝てるとも思わない、ただこの場所にもう一度立てただけで満足!
開始の合図と同時に、最高のライバルに向けて攻撃を開始する。

トキアのチョイスしたMSはRX-77-3 装甲の分厚いMSだ。
「デリ!修行の成果を俺に見せてみろ!全力で撃ち込んでこい!」
言葉では会話してないが、トキアの性格からして、このチョイスはそういう事だろう。
俺はビームを撃つのを止めて、クローに切り替えた。
足の遅いRX77-3では射撃距離に引き離す事は出来ない、ヘッドバルカンで攻撃してくるトキア。

ズゴEのダメが50%を超えた ERだ!

失敗ブ~ 「む!」
失敗ブ~ 「むむ!」
失敗ブ~ 「げげっ(^^;」

これが今の実力だ ><!しかし、これでいい!やる事やったから後悔はしない!

4度目のERでやっと成功。
トキアもヘッドバルカンの弾がなくなったらしく、ここで少し距離を取りバズを撃ち込んできた。
トキアのバズ・・相変わらず痛い・・・・w
やっぱ距離を離したらダメだ(^^;と、密着して爪を突き刺した。
すると、トキアの攻撃は何とパンチに・・・・・・
「そうか・・ガンキャだとパンチしか出来んのか・・」

パンチ対爪じゃ勝負にならん!と、俺は再度距離を取った。すると、
ミスト「隊長!ビームなんか撃ってたら話にならんよ!相手は装甲厚いんだから爪でガンガンいかないと!」
少し距離を取ってビームを数発撃ったが、ミストさんの一言で我に返った。
「そうだ、俺はトキアに胸を借りてるんだ。相手の事を心配してる場合じゃないし、今の自分が持ってる最高の武器を使って全力で戦わずに何ができるんだ!」
そう、俺がもしトキアと立場が逆だったとしても、トキアと同じようなチョイスをしたと思うし、もし相手に心配などされたら余計に腹が立つだろう。
俺は挑戦者なんだ、格好なんてどうでもいい!トキアいくぜ!

ドガッ!バキッ!ボコ!

もう完全な泥試合だった。タゲ切りもせず、ただひたすら殴る殴る殴る・・
「・・トキアのリペはあと何個残ってるのかな?」
そう思いながら、俺は自身の最後のリペを回した。
「これで最後のリペ・・また負けだなぁ・・でも全力で戦ったから悔いはないぜ!」
覚悟を決めた次の瞬間、なんとトキアの77-3がゆっくりと倒れこんだ。
「あれ?」
激しい爆発が目の前でおこった。

06001_2

不思議な気持ちだった。スローモーションだった。
かっこ悪い試合だった。ちょっと鼻水も出てた。

トキア「くそ~リペ無くなっちゃったw デリおめでとう!」

トキア・・泣かすなよ(T_T)!
前から知ってたけど、・・ずっと知ってたけど、・・トキアがこういう奴だから黒蜂のメンバーは全員熱い男達なんだよね(T_T)
目頭が熱くなって鼻水もズルズルだったけど、周りのみんなに悟られちゃたまらんと思い、次のイベントの案内をサクサクと行うRED。
トキア!この戦いは忘れん(T_T)!

第五試合 1-0でJV隊の勝利!

最後は全員でサバイバルマッチを行いました。
両チームの隊長を3発ずつ撃って犯罪者になり、敵も見方も入り乱れての乱交戦です。
RED「わははははははは!撃ってこいやぁぁ」
言葉とは裏腹に、思いっきりチキンになってゴッグに乗ってるREDなのだったww

07001

07002

07003

07004

全員のサバイバルは意外にも超面白かったですw
勝者はザビーネ君で

「何だよ!ザビ君が勝っちゃったら全然面白くないじゃんかー!」とブーイングが飛ぶw
おめでとう~・・の言葉はここには存在しないらしいww

トキア「じゃあザビ君に賞品で~す!ザビ君こっち来て」
ザビーネ「へっへっへっ・・悪いっすね~旦那!ありがたく・・はうっっ!」

ズキューン!

もみ手で近づいてきたザビーネ君は、トキアRX78-2ガンダムのブラッシュに射抜かれで爆発したのだった。wwww
ザビーネ「そんなの聞いてねぇぇぇぇぇぇぇ~! バイバイキーーーン」w

でもちゃんと賞品は貰えたザビ君でした。w

その後、夜も更けてきたので最後に急いで記念撮影をしてお開きとなりました。
JV隊のみんなもBH隊のみんなも、全員全力のGJでした!

1028009

これってたかがゲームだけどね、人が実際に発言したり行動したり、色々と関わりあってきたって事だけは現実なんですよね。
そんな中で、偶然でも出合って、そして同じ部隊として活動してきたって事は、凄く不思議で大切な事だと思うんです。
そして更に、敵味方に分かれて戦ってたのに、そんな中でもお互いを認め合える仲にまでなれるなんて、そうそう無い事だと思うんですよね。

楽しい事は永遠には続かない

皆わかってるんですよ。
でもね、今日の日をずっと忘れなければ、楽しかった日々は思い出の中でずっとずっと続けられるはず。

UCが終わってしまったら、少しずつみんなバラバラになっていくでしょう。
だから今日の事を全員で大切な思い出にしてくださいね。

残りのUCライフ!全力で駆け抜けるぞ!

| コメント (14)

2007年10月19日 (金)

最近の俺

SSがたまってしまったのでUPします。

今日は別の場所で沢山書き込みしたのでコッチは手抜きの画像UPのみで(^^;

1019_3 10192 10193 10194 10195 10196 10197_2

勝っても負けても、気持ちよく戦えれば満足^^

| コメント (3)

2007年9月20日 (木)

敵があってのゲームじゃのぅ

9/19夜 けんか氏が街に特攻してきた(^^;
けんかちゃんはいつも単機特攻なので、あっけなく爆死(T_T)w
そのまま街に残留してたので、久しぶりに色々とお話をしました。

まぁ、このけんかちゃんなんですが、一部では非常に恨まれてるらしく、ミデアで飛び立っても何度も落とされ(T_T)・・まったく飛び立てない様な姿も何度か見た事があります(^^;w
確かに・・俺も前キャラで穴を掘ってた時はコイツに散々邪魔をされましたw
穴を掘りながら、その横に戦闘キャラのREDデリ・へるを待機させておいて、けんか氏が来たら即座にCC(キャラクターチェンジ)をして退治する・・という様な面倒くさい余計な仕事をさせられたもんです。
しかし、何度退治しても退治しても、このけんかちゃんはやって来ます、しかもいつも単機で来るんです。
「ふむぅ・・・」
俺は「こいつは採掘機を破壊して宝石を盗むドロボウ野郎だが、・・何度も単身で突っ込んでくる気合いは普通じゃないな」と思いました。
そう、普通ぢゃなかったです。

んで、考えたんですが・・戦闘できない採掘機を破壊して宝石を盗んでいく・・・一見、パッと聞くととんでもない事に聞こえるけど、ゲーム内では敵味方に分かれて戦ってるので、こういった卑劣と思える行為も、実は当然の如く認められる行為のはず。
街で生産トラックを焼き払うのも、穴を掘ってる人を破壊するのも、敵陣営の力を削ぐために行う行為としてはOK、何を善として何を悪とするのかは、それを見る人の主観が変われば必然的に変わるので、「俺は街は焼かない!」と言ってる人も「クラッカー大好き~w」と言ってる人も、見る観点が違うだけで、自分自身の正義があれば問題ないんじゃないだろうか。

だけど、やられる方はたまったもんじゃないのは言うまでもないですけどね(^^;w
せっかく掘った宝石や、今日はここまでスキル上げるぜっていう予定も全てパァになっちゃうんだもんw

で、前に話が戻るけど、穴を掘ってる時「けんかムカつくぅぅぅぅぅぅぅぅ!絶対ぶっ殺す!!」と意気込んで、REDデリ・へるを待機させてたんだけど、待てども待てども来ない日があったんですねw

あれほどしつこく毎日毎日一人でやってきてたのに、今日は来ないよ・・

そう、いつの間にか「恨み」「楽しみ」に変わってたんですww
色々なゲームにはゲーム内で色々なイベントが有りますけど、あらかじめ決まってる物とかパターン化された物じゃないですか?だからよくよく考えれば、こういった「敵プレイヤーの不定期な障害」ってのは実は凄く楽しいのかもしれないですね(^^; わははははははははははは!
案の定、穴掘りスキルが目標に到達した時は、俺は本当に本当に嬉しかったモンなぁ^^
もしも、けんかちゃんの邪魔が無くて何の苦労も無く到達してたら、あれほどの達成感は味わえなかっただろう。

だけど、ただ一つけんかちゃんの卑怯だった所は、当時「落ち逃げ」をバシバシしてた事ですね。
何を善とし何を悪とするかは各人の自由なので大いに悪行に専念すべきだが、こういったゲームの仕様を利用しての卑怯なプレイだけには納得がいかず、それだけはコイツに止めてもらおうと決心して、チャットやブログで「頼むから最後まで戦ってくれ!」といい続けました。
某○chの晒しとかみたいに(俺は読まないけどね)「○○バカ!」「○○死ね!落ち逃げすんな!」と書いても何も解決しないだろうし、それよりも何よりも、ただお互いの恨みが増すだけだろうと思ったし。

んで、その俺の熱意(?ww)がついに届いたらしく、ある日を境にけんかちゃんは落ち逃げしなくなったのです。
「面白くなってきたぜぇぇぇぇぇぇぇ!うわははははははははははは!」
と、卑怯じゃなくなったけんかちゃん(でもドロボウw)とガシガシと撃ち合って、ある日とうとう負けてしまいました(i_i)w
痛恨のリペ3連続失敗でチュルン
おそらくHGGバズだったんだと思うけど、そんな事より気迫に負けたRED・・・でも良いのだ(T_T)うむw

その日を境にけんかちゃんは、落ち逃げどころか一人でも果敢にMSに乗り込んで街を防衛したりと、すっかり熱い男に変わりました。
今でも単機で街に一直線に突っ込んでくる有様(^^;

もしや過去の自分を清算したくて単機で突進してくるのかな?と、余計な妄想を抱いたりもしてます。w

92001

そんなけんかちゃんに「今度は真っ直ぐ特攻してこないで、必死に生還しようと努力してから死んでね」(でも死ぬんかいw)
と、言葉をかけて必死ぶりの憎い奴wとの会話を楽しんだREDなのでした^^

| コメント (2)

«祝!juna杯!行くぜぇぇw